「経営者保証に関するガイドライン」のポイント
1/12

|専門家派遣制度のご利用について|PARTⅠPARTⅡ個人保証を提供せずにお借り入れを希望する経営者の方保証債務の整理を希望する経営者の方まんがで解説「経営者保証に関するガイドライン」のポイント 中小企業の経営者の皆様が金融機関等に提供している個人保証について、保証契約を締結する際や、金融機関等の債権者が保証履行を求める際における中小企業(債務者)、経営者、金融機関(債権者)の自主的なルールとして「経営者保証に関するガイドライン」が定められました。 このガイドラインを利用することにより、一定の要件を満たす場合には①経営者が個人保証を提供しなくてもお借り入れができる可能性、②保証債務の履行時に保証債務の減免を受けられる可能性があります。 本冊子では、中小企業基盤整備機構にて実施しているガイドラインに対応した専門家派遣制度について、まんがを交えて分かりやすく説明しています。

元のページ 

page 1

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です